眼の障害  視野障害

5年ほど前、緑内障と診断されて徐々に視野が狭くなってきた。視力はさほど問題は無いが、かろうじて歩行できるくらいに視野が狭くなってきた。日常生活に支障はあるが何とか買い物に行ける程度である。依頼を受けた時、障害認定基準を確認したが、専門的な用語が多く、視力と違って、具体的なイメージが全く分かりませんでした。仕方が無いので主治医に障害認定基準を示して、2級に該当するかどうか検査をお願いしました。

検査の結果、認定基準を満たしているとのことでしたので、申請すると2ヶ月程度で

障害等級2級との連絡がありました。

主治医は、失明、視力障害については診断書を何枚も書いたが、開業して20年近くになる視野障害の診断書は初めて書いたとのことでした。視野障害が障害年金の対象であることも知らなかったとのことでした。今後視野障害の患者さんには気に留めておくとのことでした