結果が出るまでの期間?

日本年金機構は年金給付の迅速な決定及び正確な支給を行うため、裁定請求書を受け付けてから年金証書が届くまでの期間を以下のように、サービススタンダードとして設定しています。(但し書類不備などがあった場合を除く)

○障害基礎年金  3か月以内
○障害厚生年金  3か月半以内

○老齢基礎・老齢厚生年金 2か月以内
○遺族基礎・遺族厚生年金 2か月以内

これはあくまでも目標ですので、年金機構は達成率90%以上を目指しているようです。