不支給決定の理由を知りたいときは

障害年金の請求をして不支給になった場合、その理由を年金事務所でははっきり教えてくれません。審査請求をする場合は、ある程度なぜ不支給になったのか? 理由を確認してから「審査請求の趣旨及び理由」を書いた方が良い。
そのため日本年金機構から「障害状態認定表」を送って頂くになります。
ただ認定理由はほんの2行位しか記載してないので、はっきりとした理由が確認できない場合もあります。
  また手続きに少なくとも3週間位かかります。
  
●その手順は 日本年金機構の「開示請求を行うにはどういう手続が必要ですか」 
URL http://www.nenkin.go.jp/faq/sonota/bunsho-kaiji/kojin/20120228-16.htmlここに詳しい説明があります。

●請求書用紙(保有個人情報開示請求書)ダウンロードのURLは 
http://www.mhlw.go.jp/jouhou/hogo06/

● 保有個人情報開示請求書の郵送宛先は、

最寄りの年金事務所 お客様相談室

または、厚生労働省大臣官房総務課情報公開文書室
〒100-8916東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 中央合同庁舎第5号館
 
郵送してから1~2週間後に、「実施方法等申出書」がお客様のご自宅に届き、
「郵送希望なら、複写希望に丸印を付け、簡易書留の○○○円分切手を送りなさい」
  となっているので、指定の宛先へ切手を郵送する。。
 
これでやっと、本人の自宅に「障害状態認定表」が届く。

 なおこの手続きは本人又は法定代理人(成年後見人など)しかできません。