年金を納付しないと障害年金は対象外です。

(20歳前は除く)
年金相談をしていると、年金を納付していない人が意外に多い。統計をとったわけではありませんが相談者の1割以上は未納の可能性のある人です。厚労省の統計によれ国民年金の1号被保険者の40%近くが未納です。障害年金の場合には保険料が未納では全く話が前に進みません。 理想的にはいくら給料は安くても厚生年金に加入している会社で働くことが一番です。自営業等の場合は、保険料の免除、もしくは納付猶予の手続きを必ずしてください。人間いつ何があるかわかりません。国民年金は支払った分が必ず戻ってくるとは限りません。しかし、半分以上は税金で賄われていることを考えれば、ほとんどのケースで儲かります。

未納の方は今すぐ免除等の手続きをすることをお勧めします。。市役所で相談に乗ってくれます。