精神障害に係わるガイドラインについて

今まで精神障害の認定の割合が、各都道府県で大きなバラつきがあるあることがかねてから指摘されていました。厚労省は地域差による不公平が生じないよう障害等級の判定を行う際のガイドラインを定め、本年9月1日よりその運用が開始されました。

基本的には判定基準が変更になったわけではなく、判定に際しての判断基準が詳細に示されたという印象です。
今後の運用についてはしばらく様子見です。