額改定請求 その2

その1で記載したように基本的には受給権取得日又は厚生労働大臣の診査日から起算して1年を経過すればいつでも請求できます。しかし過去1度も2級以上に該当したことのない3級の障害厚生年金の受給権者については65歳以上には額改定請求はできません。これは65歳以上は事後重症の障害年金は請求できないことと整合性を取るための制限です。逆に2級の場合は65歳以上でも1級に額改定請求ができることになります。