相談事例

数年前、初診日不明で不支給事案を再申請し、厚生3級決定
相談内容 40代 女性 数年前、うつ病で障害年金を申請したが、初診日が平成8年で当時のカルテや診療記録が何もなく、はっきりしないまま自分で裁定請求したが、そのことが理由で不支給になった。 第三者証明ができそうなので何とかならないか?との相談内容でした。 経過 最初に、前回申請した資料が何もなかったので、年金事務所に受診...
発達障害、うつ病で障害基礎年金2級受給
相談内容 女性 30代 物心ついたころから失敗が多く、理解力が足りないというか、親や先生がいろいろ言っても何を言われているかよくわからなかった。何か失敗をすると父親は暴力をふるった。 小学校、中学校では集団行動が苦手で、中学校になると授業についていて行けなくなっていまい、不登校になってしまった。高校は通信制で年間数日し...
事例 大動脈弁狭窄症による人工弁置換で 障害厚生年金3級
50代 男性  相談内容     数年前、先天性の二尖弁(注1)で大動脈弁狭窄症と診断されたが、何とか働くことができていた。 しかし最近になってめまい、息切れ等がひどくなって、大動脈弁置換と上行置換術(人工血管に置換)を行った。 退院後自分で障害年金の申請をするつもりで、年金事務所に何度か相談に行ったが、若い頃(二十歳...
身体表現性障害とうつ病で障害厚生年金3級を受給
相談内容     運送関係の会社で出庫入庫の作業等をしていたが、10年ほど前から手首や両上肢、肩等の痛みを自覚するようになったので、数件の病院(医院)で検査を受けたがどこも異常なしだった。 全身の痛みや倦怠感が悪化し、さらに夜眠れなくなったので、近隣の心療内科を受診したところ、自律神経失調症と言われた。その後、症状が悪...
原因不明の腰痛は障害年金の対象外?
相談内容 数年前、就労中に重いものを背負ったことで、腰部に激痛が走った。その後、腰痛のために寝たきり状態になり、会社を退職せざるを得なかった。一人で生活することも厳しく母親に同居してもらった。この間労災が認められていたが10ヶ月後、打ち切りとなってしまった。 これは、レントゲン、MRIの画像所見では異常が無く、治癒した...
発達障害で更新時の支給停止から、それが解除されました。
発達障害で障害基礎年金2級を受給していたが、更新時に支給停止となってしまった。 ご両親からどうしたらよいのか?として依頼がありました。 2級が認定された時と、2年後の更新時と違っているのは ① 当時は就労してもどこも長く続かず無職であった。 ② 更新時は、障害者枠ではあったが、就労できていて、週30時間程度働いていて1...
人口透析で障害基礎年金2級
相談内容 63歳 男性 10年ほど前、体調が悪い日が続いたので、近隣の病院で診てもらうと、血糖値が非常に高く、2型糖尿病と診断された。以後月1回程度通院しながらインスリン治療をし。仕事を続けた。数年前は糖尿病性網膜症の手術をした。自営業なので、休みながらもなんとか仕事を続けてきた。しかし最近症状が悪化し、人工透析をせざ...
統合失調症で障害基礎年金2級
相談内容  30代 男性 お父様から相談がありました。 長く引きこもり状態の息子が近隣住人とのトラブルで、マンションのオーナーから退去を求められた。保健所等からも、精神科の診断を受けるよう勧められたので、はじめて精神科の診断を受けると、重度の統合失調症と診断され、緊急入院することになってしまった。 退院後、郊外に引っ越...
大腸がんが骨盤に転移し、障害厚生年金3級
相談の内容  男性 50代 数年前大腸がんと診断され、手術の後、何とか仕事を継続していたが、1年ほど前、骨盤に転移し、激しい痛みのため、化学療法を開始した。会社は辞めてはいないが、障害年金の可能性はあるか?とのことでした。 可能性はあり、費用等を説明したが、その後忙しいとのことで連絡がしばらくの間無かった。 半年ほど経...
膠原病(多発性筋炎)で障害厚生年金3級
相談内容 50代 男性 膠原病(注)の一種である多発性筋炎で会社を退職せざるを得なくなった。日常生活にも支障があり、障害年金は受給できないかとの相談でした。 多発性筋炎は難病指定されており、筋肉の炎症により、筋肉に力が入りにくくなったり、疲れやすくなったり、痛んだりする病気です。皮膚に腫れぼったい紅斑ができる場合は 皮...