お気軽にお問合せください

定休日はございません。
お問合せはいつでもOKです。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

04-2937-6856

障害年金請求の結果が出るまでの期間

不服の申立てで受給が決まるまで2年近くかかることもあります。

日本年金機構は年金給付の迅速な決定及び正確な支給を行うため、裁定請求書を受け付けてから年金証書が届くまでの期間を以下のように、サービススタンダードとして設定しています。(但し書類不備などがあった場合を除く)

○障害基礎年金  3か月以内

○障害厚生年金  3か月半以内

ちなみに 参考までに

○老齢基礎・老齢厚生年金 2か月以内

○遺族基礎・遺族厚生年金 2か月以内

これはあくまでも目標ですので、年金機構は達成率90%以上目指しているようです。

私の感覚では概ねこの目標は守られているような気がします。かつては県によるばらつきがありましたが、今は審査が障害年金センターの1か所で行われていることもあってか、それもありません。

ただ、支給、不支給や障害等級の判断が難しい場合は時間がかかる傾向があります。

第1回目の支払いは年金証書が届いてから概ね1月~1月半後の月の15日となります。年金は通常は偶数月に支給されますが、初回は奇数月にも支給されますので、2月以上待たされることはあまり聞きません。

審査請求の場合

審査請求の結果は関東信越厚生局の場合は概ね6月と聞いています。審査請求を取り下げるよう指示される場合(審査請求が認められことになる)は早い場合もありますが、はっきりとした審査期間の目安は無いようです。

審査請求が認められた場合、第1回目の支給は、結果が分かってから概ね3月以上経過しないと支給されません。これもはっきりとした基準は無いようです。

再審査請求の場合

再審査請求の場合には、再審査請求をしてから概ね8~12月程度経過すると、公開審理の予定が送付されてきます。この頃請求の取り下げ(再審査請求が認められたことになる)を指示される場合があります。

取り下げが無い場合、公開審理を経て裁決書が送付されて再審査請求が認められる場合もあります。ここまでくるまでさらに4~5月かかります。

第1回目の支給は再審査請求が認められたさらに3~5月後になります。

ちなみに直近の再審査請求が認められた事案では、最初の請求から第1回目の年金が支給されるまで2年半かかりました。

***障害共済年金の場合***

障害共済年金の場合は審査する共済組合、共済組合連合会によってまちまちです。1月くらいで結果が分かる場合もあれば、請求書受付後、書類に不備が無くても過去何年かのカルテの控えを請求される場合もあります。

共済年金には再審査請求はありません。私の経験では不服申し立て(審査請求)にかかる期間は年金機構よりかなり早いように見えますが、各共済組合かなり違うようですので、各々の共済に問い合わせてみて下さい。

ちなみに直近の審査請求では概ね1年で審査請求の結果が出ました。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

04-2937-6856
受付時間
問い合わせはいつでもOKです。
定休日
無し

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

04-2937-6856

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

2022/5/8

「知的障害で障害年金を請求する。」を追加しました

2022/4/6

事例(うつ病で高校卒業後一般企業に就職できずに障害基礎年金2級を受給)を追加しました。

2022/3/22

事例(糖尿病性網膜症で障害者特例を受給)を追加しました。
2022/1/11
ブログ(眼の障害認定基準が改定されました)を追加しました。
2019/10/24
ホームページを公開作成しました

代表者ごあいさつ

小木曽 弘司

誠実・親切・丁寧な対応をモットーに、適切なアドバイスを心がけております。

障害年金のことでお困りなら、まずはお気軽にお問合せ・ご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒358-0002
埼玉県入間市東町1-1-35

アクセス

入間市駅から徒歩20分

受付時間

定休日はございません。
問合せはいつでもOKです。お気軽にご連絡ください。