お気軽にお問合せください

定休日はございません。
お問合せはいつでもOKです。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

04-2937-6856

40歳を越えても発達障害で障害年金を受給できる場合があります。

二十歳を過ぎて発達障害であることが分かることもある。

最近、発達障害でお世話をした方は大学を卒業し、結婚しお子様もある40代の男性でした。当時はアルバイトのような形で就労されていました。話をさせていただいたのは主に奥様でしたが、ご本人と話をした時は、特に違和感を感じませんでした。しかしいろいろ話をしているうちに以下のようなことが分かってきました。

会社でのトラブルが多かった。

最初の会社では10年以上勤めたが昇給はなかった。

学生時代を含めて友達が一人もいなかった。

人の前でうまく話すことができない。

身内(親戚)との付き合いができない。

他人とコミュニケーションをとることが苦手

他人の話をしっかりと聞くことができない。

2社目の会社では、何度も配置転換されて退職せざるをえなかったり

解雇されたこともあった。

御主人はどこで働いてもすぐに会社を辞めてしまうような状況でしたので、奥様がご主人の様子から、精神科の診断を受けることを進めて、40歳を過ぎて初めて精神科を受診されました。ここでいろいろな検査をして、発達障害と診断されました。診断書の記載をお願いし、障害基礎年金2級が受給できるようになりました。

上記のことから前記の○に記載されたような状況にあれば、たとえ30代、40代で、それまで一度も精神科等の専門家の診察を受けていなくても,発達障害と診断される可能性があります。

上記のような症状のほかに以下のような症状が発達障害の特徴です。

○落ち着きがなくソワソワしている

○気が散りやすく、集中できない  

○思いつきで行動してしまう

○期限が守れず、先延ばしになる  

○マイナス思考と劣等感 

○空気が読めない、人の話が聞けない 

○整理整頓ができず、忘れ物が多い  

○飽きっぽい。1つのことが長続きしない

○計画性がなく、管理が不得手 

○のめり込みとマニアックな傾向    

○対人関係がうまく出来ない 

○会話のキャッチボールができない 

○1つのことに異常な興味を示す 

○感覚、知覚の異常

このような状況(症状?)があり、働いても会社でのトラブルなどで、なかなか普通に働くことができないような場合には、発達障害かもしれません。

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・相談相談はこちら

04-2937-6856
受付時間
問い合わせはいつでもOKです。
定休日
無し

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

04-2937-6856

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

2022/5/8

「知的障害で障害年金を請求する。」を追加しました

2022/4/6

事例(うつ病で高校卒業後一般企業に就職できずに障害基礎年金2級を受給)を追加しました。

2022/3/22

事例(糖尿病性網膜症で障害者特例を受給)を追加しました。
2022/1/11
ブログ(眼の障害認定基準が改定されました)を追加しました。
2019/10/24
ホームページを公開作成しました

代表者ごあいさつ

小木曽 弘司

誠実・親切・丁寧な対応をモットーに、適切なアドバイスを心がけております。

障害年金のことでお困りなら、まずはお気軽にお問合せ・ご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒358-0002
埼玉県入間市東町1-1-35

アクセス

入間市駅から徒歩20分

受付時間

定休日はございません。
問合せはいつでもOKです。お気軽にご連絡ください。